新聞からの情報

Posted by admin - 9月 13th, 2013

毎日見る新聞にも外貨情報が掲載されています。

専門家が予測するコラムも掲載されているのかはわかりませんが、
面白い言葉を見ました・

これをみて、万が一損をしても
こちらの責任とはなりません。
というもの。

当たり前ですよね?

でも中には逆恨みをする方がいるかもしれません。
それを信じてやったのに。ということで。

情報から得られるものに対して決断を下しても
それはあなた自身の問題で誰にも責任はない。
そう思ってください。

センチメントの把握

Posted by admin - 8月 15th, 2013

トレンドフォロー戦略では勝てるという方もいれば
失敗するという方もいます。

どちらもあたっているといってもいいかと思いますが、
かつためにはセンチメントの把握は欠かせません。

急激に値上がりしたという理由をきちんと把握することと
そのタイミングを逃さないということで勝てる率が高いと言われています。

様子を見をする方はたくさんいらっしゃるでしょう。
でも値上がりの理由が正当なものであれば手を出してもいいのでは?
と思うのです。

投資経験があるなら始めやすいかも

Posted by admin - 7月 13th, 2013

何かにお金をかけて稼いだ経験がある。

つまり投資をしたことがある。
という方にとっては、FXは始めやすいかものかもしれません。

ただ、株を買うのとは違います。

株価があがれば配当金が増えて、
投資した額面よりも高くなりその差益を毎回いただけるもの。
そのようなものを買っていた方ならFXはちょっと面倒くさいことでしょう。

同じなのは、株価の変動をチェックするというところかもしれません。

円と外貨の差を気にするようになりますし、
どこで手放すか、買うかを決めなければなりませんので。

ギャンブル的要素はあります

Posted by admin - 6月 8th, 2013

ギャンブルとは違うと言われても
株式投資に比べるとFXにはその要素があるのかなと感じます。

株を持つことで優待される事柄も有り、
株価が上がれば配当金が貰える確率は高くなります。
暴落すれば一瞬のうちにその価値を失ってしまうものではありますが、
安定している企業のものなら本人だけではなく家族にも受けられる恩恵はいくつかあります。

例えば株主優待のもろもろ。

航空券だってあるでしょうし、買い物をすることでオーナーのみが
ポイントがたまるカードというのもあります。
またはその企業が持っている特定の施設を使えるなどなど。

でもFXにはそれはありません。

熱中しすぎてしまうとずっとパソコンとにらめっこをする方も居るのです。

まずは最低限の専門用語を覚えて

Posted by admin - 5月 28th, 2013

初心者のための情報源はネットでも書籍でも沢山あります。

FX関連の書物も人気だそうですが、
初心者がまず覚えなければならないことは
取引をする際に使う専門用語です。
最低限それだけはしっかりと覚えてください。

逆に覚えてしまうととんでもないことになってしまいますし、
いざ注文をしてみた時次はどうするのか・・・

専門用語集片手にそんな悠長なことはしてられませんよね?

専門用語を覚えたらまずはバーチャルトレードをしてみることです。
お金が動くということは有りませんので安心してやってみてください。

NISA

Posted by admin - 4月 30th, 2013

今日のことです。

少額投資非課税制度の愛称が決まったのですが、
イギリスで既に導入されているISAにNIPPONの頭文字を合わせた言葉となっています。

これは100万円までの投資信託や上場株式を購入した際の
売買益や配当金を5年間非課税にするというものです。

同じ株を長く保有する方にはとても素晴らしい制度のようですが、
FXトレーダーだとあまり関係はなさそうです。
FXではなく将来的に株式投資される方なら
詳しく勉強をしてみてはいかがでしょうか?

確かな情報を提供するところは?

Posted by admin - 3月 11th, 2013

初心者だとどれを情報源にしたら良いか迷うところですが、
新聞紙面の株価情報や外貨レートを見てもいまいちピンときません。

どのようにして外貨の差益を得たらいいのかわからないといったところですが、
日々、どれくらいの変動があるか見るのも勉強にはなると思います。

でも、FXトレードをどのように行ったら良いかという情報に関しては、
無料で配信されるメールマガジンでも良いのかなと思います。

多くが証券会社に口座を作ってもらったり、
商材を売り込んでくるはずですが、すぐには手を出さないことです。

その中からどれが正しくてためになる情報を提供しているのか
日々の外貨レートをチェックしながら旬の情報を書いているのかもチェックしてください。

それから情報源を絞っていくようにするのです。

メール問い合わせできる商材を手に入れる

Posted by admin - 2月 11th, 2013

FX関連商材もネットで販売されていますが、
もしそれを手に入れるのなら、メールで問い合わせ出来たり
購入してからのアフターが付いているものを買ってみましょう。

売るだけのものだと不安になった時、質問したいときなど悶々とします。

でも、相談することができれば初心者だと安心です。

不安を解消しなければ取引はすべきではないと思います。

テキストで紹介してあるといっても初心者には理解できない部分もあるでしょう。

問い合わせは最初のうちだけになりますが、最初が肝心。
相談については回数制限がある場合もありますが、
何もないよりはマシなのです。

独学では儲けられない

Posted by admin - 1月 7th, 2013

初心者がいきなりトレードすることはないでしょうが、
多少の知識をみにつけバーチャルトレードも経験後、
さあ始めるぞとういうのが一般的だと思います。

少しの勉強をしただけでうまく稼げるようになると調子に乗ってしまうこともあるでしょう。

私には才能があるんだとか、
勉強のしかたが良かったんだとか思うこともあります。

ただ、ある時に稼げなくなり損をしてしまうことが続く。
いわゆるスランプになるということです。
でもこれって、独学でやってきたことに間違いがあるということなのだそうですよ。

ですので、スランプに陥ったと思った時には
軌道修正のためにきちんと学び直すということも必要なのです。

キャッシュ・フローを明確に把握しておく

Posted by admin - 12月 17th, 2012

FXではトレードをしたからといって即現金が動いているわけではありません。

ちょうど、商取引上で売掛金や買掛金のように、
実際にお金が流れていないのに取引が発生し、
期日になれば現金としてお金が入ってき、現金としてお金が出て行くのと同じです。

ということは、確実にお金が流れるということを把握しておかなければ
いざ出金となった時にとても困ってしまうのです。

FXでいうならば、どれだけの損をしたのか分からなくなってしまうということなのです。
利益だけを単純に覚えておくと、後で大損をしていたということになりかねません。

« Previous Entries   Next Entries »