株価の変動と為替レート

Posted by someone - 7月 4th, 2015

株価の動向は知っているのなら、
FXをはじめようとする時、何を注視したら良いのかわかるはずです。

株の動向では、注目株がある、
持っている株があるという場合、
新聞やネットなどで常に動向を確かめているはずです。
値上がりしている時などは嬉しいはずですし、
これ以上上がる見込みが無いという時には、
頂点まで上がっている時点で売却をしたいと考えているはずです。

FXも同じで、
常に持っていても損をしない外貨の場合は持ち続けますし
少しばかりの儲けとなっても手放すことはしません。
一方、これ以上上がる見込みが無いという時には
いつ売却をしようかとかんがえると思います。

どちらの場合も共通点があります。

安定株、安定している外貨の場合は持ち続けます。
不安定だけど今なら稼げるというものには
投資はしますが、損をする前に売却ということをするのです。

株投資でも外貨投資でも利益を上げるのが目的ですので、
安定しているモノと儲けられる可能性があるモノに投資をするのです。

基礎は大事

Posted by someone - 3月 16th, 2015

儲かるかもしれないと言って、
簡単に飛びつくのはとても危ないことです。

投資にしたってそうですし、もしもそれが資産運用だとしても
欠陥のある建物を建てた場合、とんでもないことになります。
また、投資の話でも騙されて老後の費用まで投じてしまい、
とても困っている方々もいらっしゃいます。
嘘っぱちで騙したという形で損をしたのです。

株式投資でもFXでも同じことが言えます。

ほんとうに初めて良いものか、安心してできるのか、
ということを含め、基礎となるものを学ばなければなりません。

先に出した例では他人任せにしたために
そうなってしまったのです。
勉強不足が「大損」を生み出してしまったのです。

もしもこれからFXをはじめるのなら、
信託のように誰かに任せっきりというのではなく、
あなた自身が基礎を知らなければなりませんし、
あなた自身がやっていくべきだと思っています。

その理由は「完ぺきな人はいない」ということで、
儲かっているトレーダー、有能なトレーダーに任せたとしても
損をした時は任せたあなたの自己責任となるからです。

高い値が付いてる時に売るのが当然

Posted by someone - 11月 29th, 2014

お金を投資するということは、
それをすることによって利益を得たいということになりますので、
値下がりをした時、損をしますし、値上がりをすれば特をするということになります。
つまり売りたいと思っているなら値上がりした時に売るというのが基本です。

安心のように思われているのが国債かも知れません。
国が発行している債券のため、元本も全て戻ってき、
年間約1万円の利息も保証されて入ってくる。
と考えている方は少なくないでしょう。

そのため、国債が100万円あまりで売られていることもあります。
元が100万ですので高い気はしますが、
毎年の利息が受け取れること、銀行に預けている利息よりも高いことから
それに投資をされる方もいるのです。

でも債券は元本が保証されるものではありません。
元本割れという可能性も否めませんし、銀行に預けている預金の場合
元本は保証されているため減ることはありません。

財政がかなり逼迫している状態になる。
となると、元本割れも予想できることですよね?
それなら100万円あまりで買ってくれる人や銀行に売ったほうが良いということになるのです。

丸損ということではない

Posted by someone - 6月 29th, 2014

株式投資でも外貨投資でもギャンブルと違うところは
丸損ということではない
ということだと思います。

株価が下がっても買った値に対しどれだけの暴落があったかということとなり、
その差の分だけ手放す時に損をするということです。

FXだって外貨取引での差損の分だけ損をするということになります。

株式の場合持っている株券などが有価証券となりあ使い方としては金券のようなものです。
それに付随するのが株主配当金というものとなりますので、
暴落したからといってその株が一銭の価値がなくなるというものではありません。

FXにしても同じです。
外貨を買う形となります。
ただし、差益を得るためにはじめられる方が多いため、
差損となった時には丸損をすると勘違いしているのです。

ギャンブルだとどうでしょう?
お金をつぎ込んた分に対し、それを超える損をすればまるまる無くなるということとなりますので、残るものはないということになるのです。つまりは金券のようなものを買ったわけではないので、すっからかんになるということです。

儲けが少なくても安定したものに投資

Posted by someone - 2月 27th, 2014

儲けが少ないとわかっていても
安定した株を持っているのは良いことです。

それに投資しておくことで大損はしませんし、
少しずつですが配当金が入ってきますので
そのような銘柄を持ちましょう。

投資をされる初心者の多くは
大きく稼ぎたいという夢があるかも知れず、
未公開株式に魅力を持つかもしれません。
きっと世の中でヒットするであろうと思って。。。

そのようなものに手を出してばかりだと、
最初に持っていたお金も全て消えてしまう可能性があり
ややもすると借金を抱える可能性だってあります。

あなた自身で枠を作ってしまい、
安全なものはどれくらい持っておく、
その残りで勝負に出るというようにしたいものです。

将来のために入り続けるお金。
つまり資産を増やす目的で投資を行っても、
投資した分だけじゃなく、借金を抱えるになるのは本末転倒というものです。

少しのものが積み重なった時
10年後にはどれだけ膨らませられるか
あなたなりに計算をして投資をしていきましょう。

NISA

Posted by admin - 4月 30th, 2013

今日のことです。

少額投資非課税制度の愛称が決まったのですが、
イギリスで既に導入されているISAにNIPPONの頭文字を合わせた言葉となっています。

これは100万円までの投資信託や上場株式を購入した際の
売買益や配当金を5年間非課税にするというものです。

同じ株を長く保有する方にはとても素晴らしい制度のようですが、
FXトレーダーだとあまり関係はなさそうです。
FXではなく将来的に株式投資される方なら
詳しく勉強をしてみてはいかがでしょうか?

情報も人任せでは良くない

Posted by admin - 11月 11th, 2012

よく分からないからと情報すらも人任せにし、
それで株取引やFXをするのはよくありません。

そのかたは儲けているかもしれませんが、
あなたにも儲けさせるという確信はないのです。

また、あなたにずっとついているわけにはいかないでしょう。
もしそれが可能だというのならその方へ何らかの指導料なども考えなければりません。
その分時間を割いていますし、教えるだけでも普通はお金が出るのです。

もし負けたとしたらどうですか?
損をしたとしたらどうしますか?

その方のせいには絶対にできないと思いますよ。
自己責任ですし、情報なども自分で調べるべきなのです。

うまい話には乗らない

Posted by admin - 10月 13th, 2012

ネットなどで様々な情報が飛び交う中、
手っ取り早く稼げますなどという話もあります。

ネットだけではなく、お年寄りを狙った投資話もあり、
話に乗って沢山のお金を投じ、親戚にもすすめ、
家族や友達にもすすめたところ、結局は嘘話だった。

嘘というより詐欺に引っかかるのです。

それによって一家離散となったご家族もいます。

高齢者を狙った手口では、年金だけでは心もとないため
万が一の時のために残しておいた預貯金を投じますので、
大変なことになるのです。

株にしてもFXにしても
情報として良いものは基本的な部分だけだと思います。
枠を決めて実践していき自分で勉強していく。
そのほうが絶対にいいのです。

ギャンブルではないの?

Posted by someone - 4月 23rd, 2011

よく、株やFXは博打ではないという方がいます。

これはハッキリ言って間違いです。

低所得者がパチンコをするのと、まとまった貯蓄がある人が投機するのとは実は大差がないのです。

しかし、どちらもデータをしっかりとっていれば勝てますよね?

ギャンブルにはギャンブルなりの負けない方法というものがあります。

頭と尻尾はくれてやれ

Posted by someone - 2月 23rd, 2011

一番安いところを買って、一番高いところで利食いしたいと思うのは投資家なら当然です

しかし、これを常に追い続けていると思うとおりにはいかない場合のほうが多いのです。

より上がりそうだから売り時期を待っていると突然値下がりすることがあるのはご存知のとおりだと思います。

もっと上がるという曖昧な自信で勝負をするよりも、早く利益を確定している方が結果として負けないのです。

« Previous Entries